企画・主催 竹内晶子

あなたの笑顔は「心からの笑顔」ですか?
私自身シングルマザーであり働く女性で、ここ7年、「心からの笑顔」だったのか・・
そんな私が、初めてキャンプに行った日から「心からの笑顔」。私は普段の生活や仕事で疲れている女性にこそ是非キャンプをしてもらいたい!そこで、キャンプをテーマにしたお店、ワークショプを集めたイベントを企画しました。
いかにキャンプが楽しいのか、いかに自然は人間の心と体を癒すことができるのかをお伝えしていきます。
キャンプを始めたいけど女性一人では不安、シングルマザーで中々お子さんとキャンプを楽しむ機会が少ない、 キャンプの方法が分からない、などと思っていらっしゃる方、ぜひご参加下さい。

MAHOU WORKS 竹内晶子

新着情報

campicnic vol.3 開催決定!

出店者を募集します。
第一次選考9月7日までのご応募下さい。
 

出店店舗募集

「campicnic」は、“女性やお子さん、男性もいろんな人にキャンプに興味をもってもらおう“をコンセプトに出店者を募集しています!
キャンプをテーマにしていたら、どんな形でもO.K.(アルコール販売はできません。)
キャンプにまつわるワークショップや手作りアウトドア用品の販売、食品(パンやお菓子の販売)キャンプでも活躍するペット用品など、 キャンプって面白いじゃん!って様々な人が思ってもらえるものなら何でも大丈夫です!
もちろん、すでにキャンプ大好きな方々にも喜んで頂けるものも!!!
ご希望の方は、スペースに限りがあるので、お早めにお申込ください。
キャンプをテーマに自由なスペースにしたいと思ってます!
キャンプと関係なさそうだけど、ちょっと出店に興味ある、、、、(キャンプに少しでも寄せてくだされば大丈夫です。)など、 質問もあれば「gocampicnic@gmail.com」までお気軽に送ってください。
お待ちしております♪
※下記お申込フォームからお申込できます。

出店お申込フォーム

お申込の流れ

ステップ1

申込要項をご確認の上、指定項目にご回答いただきお送りください。

出店規約はこちら
※参加者みんなで助け合いながら楽しむ空間を作りたいと思っています。趣旨をご理解の上お申込お願いいたします。

ステップ2

2〜3日以内に受付完了メールがCAMPICNIC実行委員会から届きます。

※スペースがなくなり次第受付を終了します。
※2〜3日経ってもメールが来ない場合は一度ご連絡下さい。

ステップ3

出店条件を満たす応募者の中から、提出物( 応募用紙・写真)を元に出店内容や展示方法などを考慮し事務局にて選定します。
提出物に不備があった場合は、応募完了となりませんのでご注意ください。

※第一次選考結果は9月9日までにご連絡いたします。

注意事項

・出店料 1ブース 
 物販・ワークショップブース/6,000円(税込)※うち500円を7月に起きた西日本豪雨に寄付します。
 食品・調理飲食ブース/7,000円(税込)※うち500円を7月に起きた西日本豪雨に寄付します。
 キッチンカー/8,000円(税込)※うち500円を7月に起きた西日本豪雨に寄付します。
 ブースの大きさは3.0m×3.0m 以上
 ※ブースの大きさはキャンプがテーマのイベントですので多少余裕をもたせて設定しています。
 ※ワークショップをしていただくと出店料500円割引します。
 ※出店後のキャンプインも可能です。
 (別途キャンプイン料金が必要です ※料金は調整中です。3,500円程度の予定です。)

・食品販売につきましては、法令遵守でお願いします。
 食品の種類で法令が変わりますので各自、必ず各市町村の保健所でご確認下さい。

・テントの使用について
 テントは各自お持ちください。
 公園の使用料を販売面積に応じて市へ支払っております。指定区域外での設営はご遠慮下さい。

※車両証はこちら

ご協賛のお願い

「campicnic」は、キャンプの敷居を低くする事を目標にしています。

・campicnicではキャンプを通じ癒される体験をしていただきたいと思っています。
キャンプは、自然に触れ心が癒されるという面があり、子どもの情操教育に大変良い効果があります。シングルマザーなどの理由で、子どもにキャンプを体験させてあげたくても、なかなか難しいご家庭も多くあります。そのような方に、気軽にキャンプを体験できるスペースがあればという思いでこのイベントを始めました。

・キャンプ場は、防災面でも役立ちます。campicnicでは、私たちの街に防災拠点となるキャンプ場を作る活動をしています。
東日本大震災時では、陸前高田のキャンプ場が仮設住宅地として活用されました。南海トラフ巨大地震が起こる可能性が高いこの地域も、事前にインフラが整備されたキャンプ場・イベントスペースを整備することで、災害に備える事ができます。

・campicnicでは水辺を活用していこうという国の施策『ミズベリング』に参加しています。
ミズベリングは河川を管理する規制の緩和により、全国の水辺を有効活用していこうという国の施策です。campicnicは一宮市とともに木曽川沿岸の有効活用する活動を行っています。地域の防災地・イベント会場になるキャンプ場を整備することで、より充実した市民生活を送る提案をしています。


「campicnic」は、キャンプの敷居を低くする活動を通じ、この地域にキャンプ場を作ることにつなげていきます。
その一環であるこのイベントに、ぜひ、ご協賛という形でご協力いただけませんか。
どうぞよろしくお願いいたします。

ご協賛いただいた方には、チラシ、HPに社名、ロゴをお入れいたします。
一口 15,000円(※一部を7月に起きた西日本豪雨に寄付します。)


質問もあれば「gocampicnic@gmail.com」までお気軽に送ってください。
お待ちしております♪
※下記お申込フォームからお申込できます。

協賛お申込フォーム

campicnic Vol.2 Gallery